四国八十八カ所お遍路ツーリング「涅槃の道場」編レポート その2

さて、真夏の遍路行も2日目の朝を迎えます。

昨晩、早く寝たので午前5時にスッキリお目覚め。
朝食付きのホテルですが、朝食は午前6時45分からなので、日程上、今日は少しでも多く札所を巡りたいことから、7時の納経所の開所に間に合うようにと、朝食は諦めて6時にホテルをチェックアウト。

今日は、71番「弥谷寺」からスタートですが、札所のナンバリングも70番台に突入し、88番「大窪寺」の「結願」まであと17カ所と、ゴールが見えてきた感じです。

ホテルから「弥谷寺」までは約10キロ。
6時半ころにはお寺の駐車場に到着しましたが、誰もいな~い(^^)

当然、山上のお寺までのシャトルバスもまだ営業していないので、徒歩でのアタックとなります。


第七十一番札所「弥谷寺」

仁王門から本堂まで、370段もある長~い急な階段を登ります。
夏の静かな朝、深緑の中を一歩一歩進んでいきますが、ちょっとした登山のようでした(笑
7時前に到着し、納経所は一番乗り!
ここの本堂では、下足を脱いで参拝しますが、いつもの様に立ったまま参拝するのもどうかと感じたので、初めて正座してお経を唱えました。
c0133458_02243895.jpg
c0133458_02245513.jpg


第七十三番札所「出釈迦寺」

昨日先に巡った72番「曼荼羅寺」を横目に、すぐ近くの73番に向かいます。
もう既に暑いです…
山裾の明るい雰囲気のお寺さん。
珍しく、バイクお遍路の方が他にもおりました。
c0133458_02320109.jpg
c0133458_02321607.jpg


第七十四番札所「甲山寺」

真新しくて立派な札所。
弘法大師様は、幼少の頃にこの辺りで育ったそうですが、真横にある大きな採石場が何とも…(^_^;)
c0133458_02403982.jpg


第七十五番札所「善通寺」

弘法大師様の地元(御誕生地)に建立された、とにかく広大で立派な寺院(納経所がどこにあるか探したくらい広かった…
ここ「善通寺市」の自治体名になるくらいでして、この地域の一大観光名所である。
京都の「東寺」、和歌山の「高野山」と並んで「弘法大師三大霊跡」とも云われる。
駐車場も広大で有料ですが、バイクは無料で駐車させてくれます(^_^)v
c0133458_02571396.jpg
c0133458_02585832.jpg
c0133458_02592478.jpg


第七十六番札所「金倉寺」

あの「乃木希典」が善通寺に創設された第11師団長として赴任した当時、約3年間ここで暮らしていたという。
平野部にある明るくて綺麗なお寺さん。
c0133458_03151420.jpg

さて、まだ食べていない朝飯は、このお寺の近くにある讃岐うどんの名店「長田in香の香」で食べようと計画していたのだが、午前9時の開店前から、結構並んでいるので泣く泣くスルーしました…やっぱ人気店やな~(T_T)

結局、コンビニでサンドウィッチを頬張りました。


第七十七番札所「道隆寺」

小さな街中にある、古くて落ち着いた雰囲気の札所。
もう、この頃には暑さもかなり増してきたので、手洗い所でお清めのついでに頭から水を被りクールダウン。
c0133458_03302739.jpg


第七十八番札所「郷照寺」

往時から四国の玄関口として栄えた、宇多津の港町の高台にある札所。
瀬戸大橋に一番近い札所で、瀬戸大橋を望めるらしいのですが、見忘れました…
c0133458_03361942.jpg

さてさて、この頃はまだ午前10時すぎであるが日差しが厳しく、うっかり日焼け止めとかも塗っていなかったことから、首筋と腕が日に焼けて痛いのなんのって。

思わず通りすがりのドラッグストアに立ち寄り、今さらではあるが日焼け止めスプレーなんぞを購入し塗りまくる。
少しは楽になりました~
c0133458_20393903.jpg


第七十九番札所「天皇寺」

「保元の乱」に敗れ、讃岐に配流された崇徳上皇に縁がある札所。
ここも明治の神仏分離の影響か、神社と同じ敷地にあります。
c0133458_03533251.jpg

さあ、次はいよいよ札所のナンバリングも最後の80番台に入り、お遍路の旅も佳境を迎えます。


つづく
c0133458_20270765.png

[PR]
トラックバックURL : https://gotu.exblog.jp/tb/28244796
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
by gotutrk | 2017-11-13 20:27 | 四国八十八カ所お遍路ツーリング | Trackback | Comments(0)

「ごつ」の単車生活


by ごつ