四国八十八カ所お遍路ツーリング「菩提の道場」編レポート その1

さて、前回のお遍路から約3ヶ月、ちょいと遅めの正月休みをもらったので、お遍路に行くことに。
1月という真冬であるが、ちょうど寒気も緩むとの予報なのでバイクで行くことにする。

今回のルートは、足摺岬にある第三十八番札所「金剛福寺」からスタート。
これからしばらくは、九州からのアクセスも比較的良いルートになります。

九州から四国へのアクセスには、佐伯~宿毛を結ぶ「宿毛フェリー」を初めて利用することに。
豊後水道を渡る4本の九四航路の中では最長の航路であり、一日3往復しか運行していないのである。

今回、利用するのは佐伯発午前4時10分~宿毛着午前7時20分の1便。
駐車場も無料なので、またしても原付をトランポに積み佐伯まで行き、バイクを港で降ろすスタイルで行くことに。
c0133458_10570155.jpg

ちなみに、乗船客は車2台とバイクは我が輩のみ…
しかし、他の九四フェリー、宇和島運輸、オレンジフェリーと比べて船がボロい…(^_^;)
料金は一番高いのに(二等+原付4626円)
c0133458_10583983.jpg

しかし、航海中の3時間は、人気のない静かな船室でしっかり寝ることができました。

ちょうど夜明け時に、高知県は宿毛港に到着~
ピリッと寒い!けど夜明けは気持ち良い
c0133458_10585858.jpg

初めて上陸する宿毛港は、思ったよりこじんまりとしていて、なかなかの旅情感です。
c0133458_20385354.jpg

このまま国道321号を真っ直ぐ足摺岬に向かえば最短なのであるが、前回終了地点である第三十七番「岩本寺」からの遍路ルートを走るつもりなので、ここはいったん国道56号を中村まで走り、国道321号に入ることに。

冬の遅い朝日が昇る、四万十川の大きな河口を眺めながら、半島の東岸沿いに足摺岬を目指します。
c0133458_20393604.jpg

途中、大岐海岸の景色は美しかった。
遍路道はこの海岸を縦断するそうですが、オフロードバイクで走ってみたいものです(笑
ここで、白衣を羽織り、お遍路さんに変身~(^_^)v
c0133458_10595502.jpg

約25年ぶりに訪れる「足摺岬」に到着~
その昔、大学の同級生とこの場所に来ましたが、夜中に到着したことから、ここでゲリラキャンプをしたのが懐かしい…
なんか、当時より小綺麗になりましたね。
c0133458_11001398.jpg

さあ、いよいよ巡拝開始!

第三十八番札所「金剛福寺」

岬の目の前にある、場違いな位に真新しく豪華な札所。
c0133458_11003915.jpg

ここからは、楽しみにしていた国道321号の西岸沿いルート。
そう、四国有数の絶景シーサイドルート「足摺サニーロード」に突入~

冬の晴れ間のこの日、風も穏やかで空気も澄んでおり、とても心地よくサニーロードを快走します。
途中、海沿いにある、おそらく地元の方がお遍路さん用にと設置した、眺めの良いベンチで佇むお爺さんがとても絵になってました。
c0133458_11012345.jpg

さあ、「金剛福寺」から次の第三十九番札所「延光寺」までは、約70キロの道のり。
到着するのはお昼頃ですね。

続く
c0133458_16524791.png

[PR]
トラックバックURL : https://gotu.exblog.jp/tb/28030184
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
by gotutrk | 2017-10-17 17:01 | 四国八十八カ所お遍路ツーリング | Trackback | Comments(0)

「ごつ」の単車生活


by ごつ