エアーウルフツーリング2013参加レポート その②

さて、翌朝はやはり最年長のair18さんが午前6時前には起床されてました(笑
つか、早すぎでしょ。

昨晩遅くまで呑んだ我が輩は、もう少し寝たいのでうだうだとしながら午前7時起床(笑

起きて外を見ると、雲海を見るどころか完全に雲の中といった感じ。
おまけに雨も降ってます・・・(涙

c0133458_21175962.jpg


天気予報では、これから午後にかけて晴れるようなので、コテージで高千穂の朝をまったり過ごすことに。

昨晩の残り物などを調理して美味しい朝食タイム。
外は真っ白な景色ですが、こういう雰囲気もいいですね(笑

午前10時に遅々と出発!

まだ小雨が降ってますが、気にならない程度の雨。
さすがに高原は肌寒く秋を感じます。

c0133458_2128284.jpg


c0133458_21281545.jpg


c0133458_21282729.jpg


受付に鍵を返却しに行き、しばし管理人御夫婦と談笑。
ここの管理人さん、ホント良い人でして、バイクで来た我が輩達を気遣って戴き色々と助かりました~
この管理人さん御夫婦のお人柄も、このキャンプ場の魅力の一つなんですよ。

c0133458_21284714.jpg


さて、管理人さん御夫婦に別れを告げ、ここから尾平越経由で大分県豊後大野市の「原尻の滝」を目指します。

本日は、天気も良くないので林道はパスし舗装路を走り大分県に向かうことに。

天の岩戸を通り、あきれかえる程の長いうだうだクネクネとした県道と不気味な尾平越トンネルを越え、大分県に。
途中、道沿いの滝のそばでコーヒータイム。

そうです、エアーウルフ名物のair18さん特製コーヒーを戴きます!
なんでも1万5000円もしたというパーコレーターで入れて戴き、旨いコーヒーもさらに旨く感じるのは何故?(笑

c0133458_2129877.jpg


休憩中、鹿児島ナンバーの初老の御夫婦から高千穂狭までの所要時間を尋ねられたので、我が輩が「あと1時間位かかりますね~」というと、疲れた様子で「下からここまで1時間かかったのに、まだそんなにあるんですか~?」とあきれた様子(笑

このルートは車で通ると酷道なんですよね。
我が輩も昔、酷い目に遭いました。

さあ、ここから一気に原尻の滝まで下り、ちょいと遅めの昼食タイム!
バイクでもここまで2時間半掛かりました・・・

c0133458_21292569.jpg


道の駅のレストランで食事をしましたが、リーズナブルで美味しくてボリュームもありグッドでしたよ。

雨も上がり、暑苦しい雨合羽を脱ぎ捨て爽やかな気持ちでツーリング続行!
ここからは、竹田経由で国道442号線を久住~瀬の本~黒川温泉経由で小国の道の駅まで一気に爆走?

道の駅は沢山のツーリングライダー達が集結しており楽しい雰囲気。
でも、ビッグオンがほとんどでオフライダーはいないのね・・・(涙

ここで、福岡方面に帰るエアーウルフさん達に別れを告げ、我が輩と中山社長はさらに国道442号線を中津江方面へ。

熊本県境の兵戸峠を越え、菊池市内方面へ下る途中、オフロードバイクを積んだ積載車と対向離合。
なんと、あのヒルクライムジャパンのハカイダーさんでした!

旅の最後に心和む?ニアミスでした(笑

菊池市内で中山社長とも別れ、我が家に帰宅~。
いや~久々のロングツーリングも無事に終わりました。

今回、初日から雨模様でしたが、個人的には久々に「雨でもツーリングしてるぞ!」といった感じで楽しかったです(笑
エアーウルフさん達から有り難くお誘いを受け、お陰で楽しい一時を過ごすことができましたことを感謝してツーリングレポートの締めといたします!

さあ、お次は我が輩主催の「硫黄島上陸作戦」を来週決行します!
フェイスブックでは実況生中継?したいと思いますのでお楽しみに!(電波が飛べばですが・・・


                                                    終わり
[PR]
トラックバックURL : https://gotu.exblog.jp/tb/20796046
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
by gotutrk | 2013-10-02 20:22 | エアーウルフツーリング | Trackback | Comments(0)

「ごつ」の単車生活


by ごつ