四国八十八カ所お遍路ツーリング「菩提の道場」編レポート その2


さて、続きは足摺岬の第三十八番札所「金剛福寺」から、宿毛の第三十九番札所「延光寺」に向かうところから。

冬の晴れ間の、気持ちよい「足摺サニーロード」を宿毛に向けて快走~
c0133458_21100867.jpg


約70キロを走り、高知県は土佐の国「修行の道場」最後の札所である「延光寺」に到着。


第三十九番札所「延光寺」

小高い山の上にある、こぢんまりとした札所。
眼に御利益があるという「眼洗い井戸」で眼を洗う。
c0133458_12013085.jpg
c0133458_12015034.jpg

さあ、次の移動は約30キロ。
「青龍寺」からずっと50キロ~100キロの移動区間が続いていたので、30キロとか近くに感じます(笑)

高知県内「土佐の国」が「修行の道場」といわれる所以は、移動区間が長く、また、昔は人家もほとんど無く、道らしい道も無い険しい道中であり、当時の歩き遍路にとっては命懸けの遍路行だったことから、そう謂われてきたそうです…合掌。

ちなみに、お遍路の世界では、阿波の国(徳島県)を「発心の道場」、土佐の国(高知県)を「修行の道場」、伊予の国(愛媛県)を「菩提の道場」、讃岐の国(香川県)を「涅槃の道場」と称しています。

現代の文明の利器「原動機付自転車」に乗った我が輩は、宿毛から立派な国道56号を走り県境を越え、愛媛県愛南町に入り、伊予の国「菩提の道場」最初の札所「観自在寺」に向かいます。


第四十番札所「観自在寺」

札所のナンバリングもついに40番台に。
宇和島以南の南予地方の中心地である、御荘の街中にある明るい雰囲気の札所。
この辺りは冬でも温暖なせいか、境内に梅の花が咲きはじめていたのが印象深かったです。
c0133458_12111280.jpg
c0133458_12114855.jpg

ここから次の「龍光寺」までは約50キロ。
春めいた陽気の南予の美しい海や山を眺めながら、国道56号を一路宇和島へ向けて走る。

この、宿毛から宇和島間の南予地方は、四国西南部の人口も少なく、鉄道や高速道路からも遠く、これといった有名な観光資源も無いことから、道路は立派な二桁国道ではあるが通行量は極めて少なく、バイク乗りにとっては、南予の美しい自然の中を快走できる、非常に心地良いおすすめのエリアなのです。

ちなみに、前回は古来の「へんろ道」にこだわったルート選定をしましたが、今回は日程の都合上、最短快適ルートを選択しております…(^_^;)


第四十一番札所「龍光寺」

南予の一大中心都市「宇和島」の市街地を抜け、三間の田園地帯にある札所。
納経所では、とても気さくな御住職としばし歓談。
御住職「今年は雪が降らない、普段は30センチくらい雪が積もるんですよ」とのこと…(^_^;)
c0133458_12483875.jpg


第四十二番札所「仏木寺」


徳島県内の19番「立江寺」以来の短距離移動区間、龍光寺に行くとき遠くに見えてました。
なんとも山門の雰囲気が良いお寺です。
c0133458_12540194.jpg


第四十三番札所「明石寺」

西予市の宇和の街の高台にある札所。
日も傾き始めたせいか、我が輩以外に参拝者がいない静かな山中の寺院は何とも厳かな雰囲気。
c0133458_13091882.jpg
c0133458_13093664.jpg

参拝後、お寺の前にある遍路用品を売るお店で納札(おさめふだ)を購入。
100枚あったお札も残り少なくなり、こんなちょっとした事に「ここまで来たか~」と感慨ひとしおである。

このとき午後4時半ころ、納経所は午後5時までなので、ここでお遍路は終了~m(_ _)m

ここからは、約20キロ離れた八幡浜のフェリーターミナルに向かうことにする。
実は、今回のお遍路の旅はなんと日帰りなのだ。

帰りは八幡浜発午後5時40分の宇和島運輸の便に何とか間に合い、夕暮れの八幡浜港を出港。
c0133458_13250345.jpg
c0133458_13251738.jpg

定刻の午後8時05分、無事に臼杵港に上陸するが、我が輩、今朝は佐伯港からフェリーに乗ったので、バイクを積んできた愛車は佐伯港に置いてあるのだ…

さすがに昼間はどんなに天気が良くても、真冬の1月の夜は激寒である。

ここから30キロ以上離れた佐伯まで「寒い…腹減った…」とつぶやきながら峠越えをひた走り、港でそそくさとバイクをトランポに積み込み「ぬくか~車ってよかな~」としみじみ思いつつ、帰路についたのであった。

さて、これでお遍路の旅も、夏・秋・冬と行ったので、次回は春に行きましょうかね。



c0133458_17081143.png

[PR]
トラックバックURL : http://gotu.exblog.jp/tb/28068614
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
by gotutrk | 2017-10-20 11:50 | 四国八十八カ所お遍路ツーリング | Trackback | Comments(0)

「ごつ」の単車生活


by ごつ