四国八十八カ所お遍路ツーリング「修行の道場」編レポート その1

お遍路旅の記事ですが、徳島県内(発心の道場)1番~23番札所までを書き上げて以来更新していませんが、実は今年の8月に無事、八十八カ所を巡り終え「結願」しております。

足かけ2年、5回目の遠征でなんとか達成いたしましたm(_ _)m

フェイスブックでは、リアルタイムで発信していたのですが、やはりブログでもうちょっとしっかりと記録に残しておこうと思い、今更ながら筆を取った次第です。

さて、2回目のお遍路に出発したのは昨年の秋、約1年2ヶ月ぶりの四国になります。
前回の真夏で灼熱のお遍路は、かなり辛いものがあったのと、春夏秋冬のそれぞれの季節を巡ってみようと思い、今回は秋をチョイスしたのです。

前回のマシンはブサ号でしたが、いかんせん図体が大きいので、短距離&狭路の移動も多いお遍路には向かないことから、今回は原付二種スクーターを投入!

ちょいと前に、ヤマハから発売されたばかりの「NMAX」を購入したので、これをハイエースに積載し、港で降ろしフェリーに乗るというスタイルにする。
ちなみに、今回利用する臼杵港の駐車場は無料なのである!
c0133458_20483140.jpg
「オレンジフェリー」の臼杵~八幡浜航路は初めて利用したが、宇和島運輸と競合しているせいか、値段もお手頃で船も綺麗で快適であった。
c0133458_11262205.jpg
八幡浜からは、今夜の宿泊地でる高知市を目指して突っ走るのみ。
昼飯は、やはり四国に来たら一食は「豚太郎」だろうということで、美味しいラーメンを食す。
c0133458_11283558.jpg
途中、道の駅「小田の郷せせらぎ」で休憩し、歩き遍路中の東京から来たという失業中の青年が、あまりにも悲壮感満点であったことから、ワンコインの御接待をする。

お遍路がお遍路に接待してもいいのかな?とか思ったが、まだ我が輩は、移動中でお遍路さんになっていないので、御接待してもよかろ~

国道与作の未走破区間もトレース、夕暮れの誰も通らない旧大峠トンネルは不気味の一言。
c0133458_21274925.jpg

夜8時ころに今夜の宿であり、今夜から2泊お世話になるビジネスホテル「プチホテル」に投宿~(疲れた…
バイクで来た我が輩に、気持ちよく屋根付きの防犯上も良い場所に駐輪させてくれたのが有り難い…m(_ _)m

繁華街にも近いので、何か土佐の美味しいものでも食べに、居酒屋にでも繰り出そうかと思っていたが、疲れたので、ホテルのすぐ横にある大きなスーパーで今夜の晩飯を物色。

つか、このスーパーの鮮魚のクオリティが非常に高く、特に本場のカツオ藁焼きは、200円台でかなり美味しかった!
晩飯代は刺身2パック&手巻き寿司で700円程だったかと(酒代は別…
c0133458_21141656.jpg
ホテルの部屋で、まったり飲み食いし、早々と沈没…。
c0133458_17452536.png


[PR]
トラックバックURL : http://gotu.exblog.jp/tb/27990142
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by at 2017-10-17 09:44 x
Facebookと違い、ブログはブログで楽しく読んでしまいますね。
ワタクシもブログ復活しようかな~???
Commented by gotutrk at 2017-10-17 12:28
>”あ”さん
ありがとうございます!
このブログも初代から数えたら今年で12年目になりますが、ここまでなると自分の「自叙伝」みたいになってきました(笑)
最初の頃の記事を久しぶりに読むと、子供達は小さいは嫁さんは若いは我が輩は髪の毛がまだ幾分多いはで、懐かしさてんこ盛りです。
そのうち、大きくなった子供達が読んでくれたらいいな~とか思います(^^)
名前
URL
削除用パスワード
by gotutrk | 2017-10-15 14:16 | 四国八十八カ所お遍路ツーリング | Trackback | Comments(2)

「ごつ」の単車生活


by ごつ