新兵器 part2 ~隼ナビ取り付け編 その1~

先日、新兵器として「アクションカム」なる物を隼に取り付けましたが、カメラとバイクとの取り付けに際して採用したマウントが結構幅が広い。

アクションカムだけではスカスカで間抜けな感じなので、リアシート下に設置していたUSB電源を移設するも、まだ何かスカスカ…

という訳で「よっしゃ、ナビを取り付けよう!」となったのです。

今年も昨年同様に遠征ツーリングに出掛けるつもりでして、前回までスマホのナビを使っていた感想として、圏外をよく走る我が輩にとって、スマホナビはいざという時に全く使い物にならず、専用ナビはあればとても便利なアイテムだと思ったのです。

それから色々とポータブルナビを物色するが、色々と思案した結果、我が輩のツーリングスタイルから考えると、防水・防振・防塵は必須条件であることから、ユピテルのバイク専用ナビのATLASを採用することに決定~

今後の、阿蘇の火山活動の長期化を考慮すると防塵性能は欲しかったのと、直射日光下での液晶モニターの視認性が良いらしいとのことからこのモデルに決めた次第なのです。

さあ買うべ~、とネットで調べると、新品で買うと何と7万近くもするではな~いですか!(高っ
自動車用のポータブルナビの約2倍の値段ですよ…

新品では無理!と言うわけでヤフオクで調べると、新型ではないが一つ前のモデルで程度の良さそうな物が出品されていたので入札開始!

締め切り間近に、どこかの馬鹿たれが果敢に競り合ってきたので(向こうも同じ事を思ってるはずですが…)こっちも一歩も引かずにオークション延長延長の繰り返しで、結局は想定価格を5000円ほどオーバーし何とか落札~(笑

我が輩、すぐに熱くなるのでオークションには向かないタイプなのです。

落札したのはユピテル「ATLAS」MCN45siというモデル。

c0133458_21362562.jpg


さて、買ったのはナビ本体のみですので、またしてもバイクにマウントするキットを購入するわけですが、買ったのは「サインハウス」というメーカーのマウントシステム。
デザインと機能性が非常に高そうなのですが、これがまたクソ高い…(T_T)

c0133458_2147312.jpg
      サインハウス マウントシステム ABC-2 (8400円也)


今回買ったナビですが、バイク専用モデルですので、バイク向けのオプションがいくつかあり、レーダーレシーバーユニットや、ナビ音声をメット内部で聞けるBluetoothヘッドセット、手元でナビを操作できるコントロールスイッチやらと拡張機能があるのですが、予算上の都合から必要性の優先順位上位?のコントロールスイッチのみを購入(その他は追々…

これまたこんな物がクソ高い…(^^;)

c0133458_2205747.jpg
      ユピテル コントロールスイッチ OP-SW1 (5355円也)


ほんでもって、このコントロールスイッチをバイクにマウントするキットも必要らしいので、これまた購入…(必ず要るものなんだからセットにしとけっ!しかも社外品

c0133458_22104673.jpg
キジマ ATLAS MCNコントロールスイッチ用ステー ZZZ-0257 (1944円也)

何でこんな物が2000円近くもするの?(>_<)
次回は、ナビの取り付け作業をレポートしたいと思います。
[PR]
トラックバックURL : http://gotu.exblog.jp/tb/23338748
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
by gotutrk | 2015-01-15 20:51 | GSX1300R「隼」 | Trackback | Comments(0)

「ごつ」の単車生活


by ごつ